マナー守って快適なバス旅

バス

乗車前に知っておきたい事

旅行や出張の足として幅広い世代に人気の夜行バス。限られた空間の中に他の乗客たちと長い時間を共にする訳ですから、そこには気をつけたいマナーというものが存在します。初めて夜行バスを利用する方は、このマナーを知らなかったばっかりに不愉快な目に遭うという可能性もあり得ることです。快適な夜行バス旅のためにもどのようなマナーがあるのか、乗車前によくチェックしておきましょう。バスの中では基本的に飲食は自由ですしかし、車内は密閉された空間なので、匂いのキツイ食べ物や音がでるおせんべいなどのお菓子は控えた方が良いでしょう。アルコールも基本的に自由ですが、匂いのキツイ部類に入るため、控えた方が賢明です。バス会社によっては飲酒している客を乗車させないところもあるので、乗車前に酔っぱらうほど飲んだりすることは控えましょう。車内でのケータイやスマホの通話はNGです。車内では電源を切っておくかマナーモードに設定しておきます。音楽を聴く時にはイヤホンから音漏れがしないか注意しましょう。どうしてもメールや通話がしたい場合は、トイレ休憩などで寄るサービスエリアで済ませましょう。ほとんどのバス会社では就寝時間になると一斉リクライニングのアナウンスがあります。その時間以外にシートを倒す時は必ず後のシートの方に声をかけましょう。いきなり倒すとドリンクホルダーの飲み物がこぼれたり、トラブルになったりすることもあるので注意が必要です。その他に、トイレが近い方は通路側の席を予約すると良いでしょう。窓際に座っていて、トイレや洗面などで席を立つ時は隣の方に一声かけてから出ましょう。いろいろなマナーを挙げましたが、夜行バスだからと言って、何も構えることなく、普段の社会のマナーやルールを守っていればそんなに心配はないものです。それぞれがマナーを守って快適な夜行バスの旅を楽しみたいものです。

Copyright© 2017 低予算で旅を楽しもう!夜行バス利用がオススメ All Rights Reserved.